文武両道ブログ

よく遊びよく学ぶ。文武両道がモットーです。

MENU

【Youtube感想】Googleアップデート後のSEO対策【ブログで生き残るには】

「ウイルスを監視する外国人」の写真[モデル:Max_Ezaki]

 

こんにちは!

 

今日はさんごさんのYoutubeから、Googleアップデート後のSEO対策でブログで生き残る方法を紹介します。

 

Googleは2020/8月に大幅なアルゴリズムのアップデートがあり、検索システムが変わったことにより、どんな記事が検索の上の方に来るかが変更されました。

 

ブログ、アフィリエイトで稼ごうと思っている方には、このアルゴリズムを攻略して、検索からブログ読者を増やすこと、つまりSEOが非常に重要です

 

SEO対策は無料でできる対策であり、初級者から上級者まで、みなさんが真剣に考えなければならないことだと思います。

 

*)SEOとはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)のことで、適正に検索エンジンにページを認識させることによって、GoogleやYahooなどで検索されたときに、自サイトが上位に表示させるようにすることです。

 

 

ブログにはこういった大変動があるというのは昔からそうなんですが、2017/12月にあったアップデート以降は以前のものと性質が変わりました。

大きなアップデートがあるたびに、ブロガーやアフィリエイターの方が稼げなくなっていく現象が起こっています。

 

今後もブロガー、アフィリエイターが生き残っていくには具体的に何が必要なのか、どんなブログを書けばいいのかを考察していこうと思います。

 

 

 

まず初めに2020/8月にアップデートが行われて、ある特定のジャンルで大きく順位の変動がありました。

しかし、Googleは具体的にどんな内容の変更があって、特定のジャンルで順位が変動しているのか、公表していません

ですので、Googleアップデートに完全に対応する、完全に対処する、またはGoogleアップデートに影響を受けないブログを作るということはできません。

 

ただ、近年のGoogleアップデートの傾向から、Googleが何をしようとしているのかを推測することはできます。

 

この推測は世界中のSEOの専門家がまとめたレポートとしてみることが可能です。

そこで言われているのは以下の2点です。

 

 

この2点についてもう少し具体的に説明します。

 

EATの重要性がますます大きくなること

 

そもそもEATとは何か、ですが、専門性、権威性、信頼性、この3つのことです。

それぞれ、Exipertize、AuthoritativenessTrustworthiness、この英単語のそれぞれの頭文字をとっています。

今後はこの専門性、権威性、信頼性の3つがより重要になってきます。

 

影響力のあるメディアや、影響力のある人間が運営するサイトが強い

 

そこで肝心なのは、自分たちはどういったことをすればいいのか、なんですが、これについては理想の状態が2パターンあります。

1. ブログの運営者が影響力を持つこと

2. 商品やサービスの販売元になること

 

何か商品について調べているときに、一番専門的で信頼できて、権威のあるサイトは、もはやその商品を作っているサイトですよね。

また商品ではなく、世間で多く議論されている事柄について、誰の意見をしっかり聞きたいかというと、影響力のある人の発言が一番見られます。

 

このことをGoogleは今までの蓄積から導き出していて、世界中のユーザーが全体的に求めているものを分析した結果、SEOに強いサイトというのはEATが高いサイト、つまり影響力サイトか、商品の販売元、この2パターンになってしまうわけです。

 

では初心者ブロガーが商品開発するのか、商品を販売するのか、もしくは影響力を持つことができるのか、気になると思います。

 

できないことはないです。しかし簡単ではありません。

個人でブログで大きく稼ぐことは今までよりは難しい時代になっているのも事実です。

だからといってできないわけでもないです。

影響力を個人で持つことがそもそも難しくない時代になったともいえます。

例えば、Youtubeで登録者を増やしていくのは難しいことかもしれませんが、Twitterとかで、たくさんの人とつながって影響力を増やしていくのはそれほど難しいことではありません。

他にもInstagramFacebookなど使えるツールはたくさんあるので、自分に合ったSNSを育てていって、そこから集客できれば、そこまでSEOに頼らなくてもいいサイトを作ることができます。

そしてGoogleのアップデートに振り回されないようなメディア、サイトが自分の持ち物になるわけです。

そうすることでSEOもさらに良くなっていき結果的に、安定したブログ運営につながります。

 

また、月に10万円、20万円くらいであれば、そこまでSEOに強くなくても、そこまで影響力がなくても、ブログで稼ぐことができます

 

ここで稼いだ10~20万円の実績を元にWebのディレクターとかSEOコンサルティングを仕事にしてマネタイズすることも可能です。

これによって実績や影響力を拡大していくことも可能です。

 

 

まとめ

 

Googleのアップデートで

EATが重要となり

・影響力のあるメディアや、影響力のある人が運営するサイトが強い

ことが今後の傾向としてしばらく続いていくと思われます。

みなさんも意識してみてください。

 

ゆくゆくは自分も影響力、権威性、信頼性のあるサイト運営ができるようになりたいと思います。

  

  


【googleアップデート】今後もブログが生き残る方法とは?

 

【海外赴任】英語能力は必要か?【東南アジア編】

「ニューデリー駅前(インド)の商店街」の写真

 

こんにちは!

 

今日は海外赴任する上での英語の重要性について紹介します。

 

結論から先に申しますが、

英語の努力・勉強はした方がいいけど、英語が理由で海外赴任を諦めるのはもったいない

と私は考えています。

 

・上司に、海外赴任の可能性があるから考えておいてくれ、と言われた人

・海外赴任に興味はあるけどあまり自信がない人

 

英語が理由で、上司からの誘いを断ったり、自分のやりたいことを諦めたりするのは非常にもったいない。

 

私の経験を元に考えをまとめます。

 

 

前提

まず私の自己紹介ですが、

・赴任先は東南アジア、赴任1年目

・メーカー勤務

・赴任先での社内公用語は英語

・職種は化学系エンジニア

・学歴は旧帝国大学大学院卒

TOEICは700点程度

です。

 

さっそく「お前は英語得意だからそんな無責任なこと言えるんじゃないのか!」という声が聞こえてきそうです。笑

 

 ですが、そうではありません。

私の同僚には高卒、高専卒で海外赴任中の人がたくさんいます。

彼らはTOEICを受けたことがない!受けたけど100点代!という人です。

(彼らをバカにしたことはありません)

 

最も大事なこと

では海外赴任する上で最も大事なことは何か。

 

それは「仕事の能力」及び「自分から周りを巻き込んでいくこと」だと思っています。

先ほど紹介した同僚たちは、この2つの能力がかなり高いです。

 

たどたどしい英語ではありますが、職務はエンジニアです。

図と数字があれば会話は成立します。

数字は世界共通言語です。

 

図を描いて、指さしながら、

えーっとジス(This)は~ジス(This)で~ジス(This)やねん!

って説明すると現地の人は非常に納得していました。 

 

 ジスだけで会話が成立することもあるということです。笑

 

これは極端な例かもしれませんが、そもそもの仕事能力が高く、自分の中だけで仕事を完結させずに、周りを巻き込んで一つのゴールへと協力して持っていくいく力のある人であれば、英語力の有無は関係なく、本人のやる気と英語に臆さない気持ち次第だと本気で思っています。

 

 

 赴任前の準備

 では赴任前に何も準備しなくていいのか、というとそうではありません。

先ほども紹介しましたが、英語に臆さない気持ち、つまり英語で話しかけられたときに頭が真っ白になるのではなく、自分の知っている単語でなんとか会話を成立させることはできないか、と柔軟に考える能力は必要だと考えます。

 

つまり、会話を中学で習うレベルにいかに言い換えることができるか、という能力です。

 

 例えば、「今日は体調悪そうだよ?」と言われて「今日は二日酔いなんだよ」と言い返したい状況だったとします。

 

多くの人は、えっと、二日酔いって英語知らない…なんだっけ…えーっと…

 となってしまいがちですが、

 

 I drank beer too much yesterday.

 

と言い換えることができれば、なんの問題もなく会話は成立します。

 

これは一部の例ですが、このような発想は慣れていないと、うまくいきません。

 以上は業務の時の英語について説明しましたが、せっかく海外赴任をしたのだから、現地の友達がほしい、普段はなかなかいくことができないような現地および周辺国に旅行に行きたい、というときにも英語を話せると必ず役に立ちます。

 

これから英語に臆さない気持ちを持つための解決策を述べます。

 

 解決策

では何をするのか。

私はやはり英語については近道はないと思っています。

 

私は赴任前に何をしたかというと、英会話スクールに通ってマンツーマンレッスンを受けました。

(大手のスクールではなく、地元の個人経営のようなところ)

 

赴任前であれば、集団レッスンではなく、マンツーマンは必須だと考えています。

理由は以下の通りで、

  1. 短時間で効率がいい
  2. 自分の伸ばしたい能力、必要な分野にアレンジできる
  3. 集団レッスンは自分が話す時間は短いのに、勉強した気分になってしまう
  4. マンツーマンだと自分が話さないとなりたたないので、無理にでもひねり出せる

 

特に海外赴任は直前に言い渡されることも多く、効率よく、自分の能力を最大限に伸ばすためにもマンツーマンがいいでしょう。

 

ですが、英会話スクールのマンツーマンレッスンは非常に高額です。

私は会社が負担してくれたので、問題なかったのですが、3か月通うと数十万円かかります。

その割に授業の中身は大したことなかったりします。

(私の目的は英語に臆さない気持ちを作るためだったので、目的は達成できました)

 

そこで便利なのが、オンライン英会話です。

私は海外赴任後にコロナの影響もあって外出自粛が続いています。

土日にあまりにもすることがないので、オンライン英会話は受けているのですが、これが非常に良い。コスパを考えるとなぜ日本で英会話スクールに行っていたのかと後悔してしまいます。

オンライン英会話にはデメリット(教師の質に差がある等)もありますが、それを圧倒するほどのメリット(安い、好きな時に受講できる、通学時間ゼロ等)があります。

 

もちろん、英語に臆さない気持ちを作るためのマンツーマンレッスンができるので目的は達成されます。

 

今ではほとんどのオンライン英会話で無料のお試しレッスンも受講できると思います。

 

 

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

海外赴任に興味がある人、コロナで家ですることがない人、自己啓発したい人

全ての人にオンライン英会話をお勧めしたいです。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

 

 

海外赴任が決まった時の準備(荷物)についても記事にしたので参考にしてみてください。

penandsword.hatenablog.com

 

 

 

 

 

【Youtube感想】もう落ちない!ブログのアドセンス審査を99%突破する方法【最新版】

こんにちは!

 

今日はヒトデせいやチャンネルからGoogleアドセンスの審査を99%突破する方法を紹介します。

 

Googleアドセンスに何回申請しても通らない人、申請する際の注意点が知りたい人、多いですよね。100人以上の相談に乗ってきた経験の元、審査に通る方法をお伝えします。

(これは2020年9月現在の情報です。)

 

 

前提

まず前提ですが、明確なこれをしたらアドセンスに合格しますよ、という基準はGoogleから示されていません

Googleからこれをやったら通りません、ということをやっても通った人もいます。

また、審査基準は時期によっても変わります

ですので、あいまいな情報があふれています。

ただし、100人以上の相談に乗った経験からお話しします。

 

まず確認すること

まずここで述べる2点は必ず行いましょう。

  1. 独自ドメインで運営しているか
  2. ポリシー違反をしていないか

この2つを守れていない場合はほぼ間違いなく審査には通りません。

 

1.独自ドメインで運営しているか

はてなブログアメブロの無料ブログでやってても基本的には通りません。(一部の例外はある)

ですのでワードプレスなどの有料ブログを運営して、独自ドメインを取得しましょう。

これまでワードプレスを始めるには、

  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメイン名の取得・設定
  3. SSLの設定
  4. ワードプレスの設置

がそれぞれ別で必要でしたが、「エックスサーバー」を使えば、全部まとめて行うことができます。

 

2.ポリシー違反をしていないか

アドセンスにはポリシー(ルール)があります。

これは審査に合格した後にも適用され、審査の後に違反しても停止されたり、最悪アカウントをBANされたりということもあります。

 

アドセンスのポリシーは以下の通りです。

  1. 成人向け(アダルト)
  2. 特定の個人や団体を誹謗中傷する内容
  3. コピーコンテンツ(どこかのサイトのコピペ)
  4. 法律違反している内容(詐欺など)
  5. アルコール、タバコ、ドラッグ等を勧める内容
  6. 暴力的な内容
  7. ギャンブルを促す内容

ただし、基準は若干あいまいです。

よっぽど悪質な内容でない限り、警告してくれるので従いましょう。

 

審査時に重要なチェック項目

1. 5個以上記事を書いているか

これについては諸説ありですが、1500文字以上で、画像入りで、オリジナリティがある記事を5個以上書いていた方が通りやすいのではないかと考えられます。

 

ただし、Googleが中身まで確認しているかどうかは不明です。何かしらのアルゴリズムで自動で審査を行っているのではないかと思います。

 

ちゃんと読者のためになる記事かどうかはGoogleは読んでいないとは思いますが、結局アクセスを集めるならそういったことは必要となってくるので、意識するに越したことはありません。

 

 

2. プライバシーポリシーがちゃんとのっているか

これは免責事項ですね。これはフッター(下の方)に入っていることが多いです。これはテーマを入れると自動的に入っていることが多いです。

【ブログに必須!】プライバシーポリシーと免責事項の書き方 | 初心者のためのブログ始め方講座

 

3. お問い合わせフォームが設置しているか

お問い合わせフォームの設置の仕方はググってください。

20分でできる!【WordPressブログ】お問い合わせフォームの作り方 | 初心者のためのブログ始め方講座

 

4. 運営者情報がのっているか

プロフィールとかで良いと思います。ちゃんとした人がやっていますよ、ということをアピールするために、プライバシーポリシー、お問い合わせフォーム、プロフィールは載せた方が良いと思います。

 

5. アフィリエイトリンクが貼っていないか

これはあまり自信がないのですが、アフィリエイトリンクは貼らない方が良いと言われています。

アフィリエイトリンクをすでに貼ってしまっている方は、いったん記事を非公開にしてから審査申請してください。

 

どうしても通らない人への裏技

以上のことを全て守っても、何回申請しても審査に通らない人もいます。

そこで裏技が、記事を減らす。

特に記事数が50件以上など多い人には有効です。

結局のところ上で書いたことを守っても通らない場合は、原因の特定が難しいので、

疑わしきは罰せよ!の方式でいきます。

少しでも怪しい記事は非公開(下書き)に戻します。

合格したら元に戻してOKです。

 

まとめ

以上がアドセンス審査のコツでした。

ただし、このような話は鮮度が命ですので、もしもアドセンスの合格記とかを書いているブロガーさんがいれば、コメント欄にリンクを貼ってくださるとありがたいです。

 

どうしても審査に通らなくて精神を病んでしまう人もたまにいるのですが、悩んだり、焦ったりしても大丈夫です。

なぜかというと、アドセンスからの収益はスズメの涙からです。数か月程度アドセンスの審査が遅れたとしても大差はないので、あまり気にしないようにしましょう。

 

とはいえ、数十円でもアドセンスからの収益があれば、うれしいのでみなさんもできるだけ上記のことを守ってアドセンスの審査に合格することを祈っております。

 

では本日は以上です。

 

私もいつかはワードプレスに移行した方がいいのでしょうね…

 


【最新版】もう落ちない!ブログのアドセンス審査を99%突破する方法

【Youtube感想】週休3日・4日制の概要と見解

こんにちは!

 

本日は両学長のYoutubeから、週休3日・4日制の概要と見解を紹介します。

 

 

 

話題

メガバンクみずほフィナンシャルグループが、週休3日・4日制の導入を検討しているという発表をして、ネット界隈が賑わいました。

 

1990年代の「24時間働けますか」という時代から、「週3日か4日働いてくれたらいいですよ」という時代にまでなっています。

 

最近も風邪薬のキャッチコピーで2015年の「風邪でも、絶対に休めないあなたへ」から2020年は「かぜの時は、お家で休もう」と時代の急速な変化が話題になりました。

 


「旧」エスタックイブ cm 風邪でも、絶対に休めないあなたへ

では、みずほフィナンシャルグループの週休3日・4日制は社員の健康と生活の向上を考えたものなのでしょうか?

 

目的

みずほFGの坂井社長は金融シンポジウムで「柔軟な働き方(介護や子育て)の実現」と「休日を利用しての自己研鑽やスキルアップ」を目的としました。

要するに、みんながもっと働きやすいようにするよ!空いた時間でどんどんスキルアップして生産性高めようぜ!とのことですが、本当にそんなキレイな理由なんでしょうか。

 

背景

実は背景として、みずほFGは、10年間のスパンで19,000人もの人員削減を目指しています。

つまり、みずほFGは現に経営が苦しいし、今後も経営が苦しくなっていくことが目に見えているからです。

その原因は、

・超低金利時代による収益の低下

フィンテック、仮想通貨、○○ペイ等の他の新興企業の台頭

が挙げられます。

 

つまり、週休3日・4日制の導入の背景には、企業としての競争力を高めるために、「労働時間を削減して、人件費を削減したい」という狙いがありそうです。

 

ちなみにコロナをきっかけとして他の経団連企業も週休3日・4日制を導入していこうとしている企業が増えてきています。

 

では週休3日・4日制の仕組みはどうなのでしょうか。

 

仕組み

仕組みは以下の2通りです。

・週休3日制にして基本給が8割程度

・週休4日制にして基本給が6割程度

当然ボーナスも基本給の減少に応じて減少するでしょう。

週休3日制の人は土日を基本の休みとして、毎週他の決まった曜日を休みにするそうです。

シンプルに、労働日数を減らして、給料を減らして、休みを増やす、という仕組みです。

 

対象者

こういう制度はいざ蓋を開けてみると対象者が限定的であまり関係ないことも多いですが、みずほFGは違います。

みずほ銀行みずほ信託銀行みずほ証券など、グループ6社の45,000人が対象となっています。

10年で19,000人をリストラし、残った多くの人を週休3日・4日制にする。

なかなか壮大な計画ですね。

 

世間の声

肯定派

・休日のスキルアップで閉じた世界ではなく社内外で通用できるようになる。

大学院などに通いなおすことができ、週休4日の方がチャンスを活かせそう。

副業に追い風

否定派

・余剰人員をリストラできないから労働時間・給与を減らしたいだけ

・休みを増やした人は出世できないのではないか。

・週休3日・4日制にしても仕事量は減らないから休日出勤が増えそう。

 

現実

今の日本は

「お金はあるが、時間がない」ではなく、

「お金もないし、時間もない」という状況。

増税や、社会保険料の増加により可処分所得は年々下がり続けています。

日本の貯金総額は多いですが、年齢別にみると高齢者にお金が集まっています。

定年を迎えた60代が週休3日・4日制ならまだしも、現役世代の給料が2割、4割と減ると生活が立ち行かなくなります。

 

つまり週休3日・4日制の導入というのは、年功序列・終身雇用の崩壊とともに、

「企業はあなたの面倒を見切れないから、ほどほどの距離感で付き合いましょう」というメッセージを送っているものだと思います。

 

学長の認識

圧倒的なチャンスの到来だと考えています。

つまり、一つの企業におんぶにだっこではなく、適切なリスクを取れるということです。

「適切なリスク」とは、損する可能性もあるけど、大きく稼げる可能性もあるということです。

サラリーマンは守備力は高い一方で、収入面では爆発力に欠けています。

リスクのない人生とは、大きく稼げるチャンスを見逃してしまっているという状態です。

 

見る人から見れば、この状況はサラリーマンという守備力を身に着けながら、「安全な起業ができるようになった」という状態なんです。

 

もしも今の会社にこういった制度を導入する気配がないなら、転職するのもアリ、というのが学長の意見です。

エンジニアの人はこういった募集も見つけやすいと思います。

エンジニアでない人も、まずは転職エージェントに登録することから始めてみましょう。

完全無料、ノーリスクで相談できますし、週休3日やリモートワークを望んでいることを伝えれば、そういった求人が出てきたときに積極的に教えてもらえます。

 

まとめ

経団連トヨタ、金融機関のような経済界のトップ主導で、どんどん日本人の働き方が変わっていきそうです。

時代の変わり目というのは、「チャンスの到来」です。

 

以上、参考になれば幸いです。

私の会社での導入はいつになるのでしょうか…

 

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 


第93回 【実はリストラ?】週休3日・4日制の概要と、学長の見解を解説【稼ぐ 実践編】

 

【Youtube感想】これから来るバブル3選

「ハッキングで大量の仮想通貨を盗んだ男性」の写真[モデル:大川竜弥]

 

こんにちは!

 

今日はヒトデせいやチャンネルのYoutubeから、これから来るバブル3選を紹介します。

 

2017年は仮想通貨が、2018年は個人ブログが、2019年はビジネス系Youtuberが、2020年前半はフィットネス系Youtuber、またコロナ相場によって一時は下落したがテスラ株やZoom株が上昇しました。

このようにみなさんが知らないところでプチバブルは身近なところに転がっています。

 

そこで今後起こりうる3つのバブルについて予想します。

 

 

 年配向けコンテンツ

理由は2点

・コロナの影響でスマホネイティブ世代ではない年配層のSNSの利用時間が増えた。

Youtubeやインスタの利用を始めたり、利用時間が伸びた年配の方が増加しました。

とんねるず石橋貴明さんがYoutubeを始めたこと

この先年配向けコンテンツが伸びるきっかけになります。

最近は芸能人のYoutube参入が増えているが、ここまでの大物が参入すると今後さらに年配者に人気のYoutubeの参入が増えます。さらにテレビで取り上げられることによって、彼らのファンである普段テレビを見ている人がYoutubeに興味を持ち始めます。

Youtubeやインスタのアルゴリズムは非常によくできていて、関連動画にゴルフや政治系、おじさんの食べ歩き動画が出てきます。

年配向けのジャンルに網を張っておくのは、普通のジャンルを今から始めるよりは期待値が高いです。

 

個人への課金

個人の発信者に対する課金が今後さらに一般的になっていくと思われます。

ただし、問題点が2点。

・可処分時間と可処分所得の奪い合いになる。

例えばバラエティ系のYoutuberは芸能人の参入によって時間を奪われています。

また、無料でYoutubeを見ている視聴者にとってみると課金系のサービスは高いため、課金してもらえる視聴者の奪い合いになります。

サステイナブルか。

持続性があるかどうか。

この情報社会の中でクローズドなコミュニティの中でしか得られない情報というのはほとんどありません。発信内容が似通っているため、無料で見たことあるなと思ってしまいます。

どちらかというと発信者のビジネスに関する考え方や、直接コンサルティングを受けられたり、そのコミュニティでの出会いの方が価値があると考えられます。

 

仮想通貨

 2017年で完全に終わったんじゃないの?と思ったあなたは情報感度が低すぎます。

コロナショックで一度下がってからビットコインは2.5倍に上がっています。

仮想通貨は2017年のバブルだったころと比べても3年かけて環境が整いつつあります。

もしもまだ仮想通貨について怪しいものと思っている人は、このタイミングで仮想通貨について学んでみましょう。

最近では金融緩和の影響でインフレの懸念がされており、資産の2%をビットコインに変えたと発言しているヘッジファンド会の大物もいます。金と同様に経済変動による損失に備えてヘッジを持つ人が増えてくると思われます。

 

ちょっとずつ勉強を始めて波に乗ってみましょう。

超ど素人がはじめる仮想通貨投資

超ど素人がはじめる仮想通貨投資

  • 作者:seiya
  • 発売日: 2019/02/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

まとめ

以上、3点でしたがどうだったでしょうか?

色々な数字やデータを使って予想したり、物事を連想ゲーム的に考えることがお金を稼ぐ上で重要になります。常に次に何が来るのかを考え、そこに投資をしに行くこと、こういったことを常に意識しておくことが大切です。

 

私も波に乗りたい。

 


【激アツ】これから来るバブル3選

 

 

【Youtube感想】ブログで稼ぐために10万円で買うべきもの6選

こんにちは!

 

今日はリベラルアーツ大学の両学長のYoutubeから、ブログで稼ぐために10万円で買うべきもの6選を紹介します。

 

ブログは他の起業や副業と比べてリスクが少ないです。

  1. 夢が見られる(稼げるようになった時に大きく稼げる)
  2. リスクが少ない(損失が限定的)
  3. 失敗してもスキルが磨かれる(ライティング力、マーケティング力等)

 

みなさんもぜひブログを始めましょう。ノーリスクの無料で始めることもできますが稼ぐ力は弱いので、初めから有料のワードプレスで始めた方がいいです。

 

 

では前置きはここまでで、買うべきもの6選を紹介していきます!

 

 PC(1台):30000円

ブログを書くためだけならハイスペックなパソコンは不要。

儲かって物足りないと思ったときに儲かったお金で買い替えればよい。

 

 

 

書籍(1冊):2000円

Youtubeで学んでも良いが、まずは書籍でモーラ的に学ぶと良い。

何冊も買ってノウハウコレクターになるよりはまずは1冊読むこと。

 

通信料(1年分):36000円

地域やタイミングによってオススメは変わるが、今なら楽天アンリミテッドを契約して、テザリングで通信するのが最もよい。

いまだに1年無料のキャンペーンを行っています。

network.mobile.rakuten.co.jp

 

ポイントはデータ容量使い放題であること。

今なら無料ですが、通常であっても月に3000円もあれば、十分なサービスを受けられる。

 

 

サーバー代(1年分):16000円

無料ブログは広告に制限があったり、突然サービスが終了する可能性がある。

オススメはエックスサーバーで、初期費用3000円+月1000円。ざっくり税込み16000円。

www.xserver.ne.jp

 

ドメイン代(1年分):1000円

ブログの住所であるドメインの取得費用。

オススメはエックスドメイン。エックスサーバーと同時に申し込むと無料になるキャンペーンあり。

 

有料ワードプレステーマ代:15000円

ブログのレイアウト、デザインを決めるのがワードプレステーマ。

無料のものでも悪くないが、有料の方がやはり良い。

オススメは

JIN : 初心者にも使いやすい

STORK : 見やすさ、使いやすさが良い

SANGO : 評判が良い

 

1万円ちょっと払えばプロが作ったようなブログになります。

jin-theme.com

open-cage.com

saruwakakun.design

 

 

 

 

まとめ

上記の6つで約10万円になります。

ブログであれば10万円あれば1年以上運営可能であり、さらにちょっと売れ始めると数十万から数百万の売り上げがでる。

利益率が高く、手残りが良い。

イメージとしては1年目に3~5万円程度稼げて、2年目にはいきなり月に数十万稼げることも。そこまで我慢強く続けることができるかどうかが勝負。

 

 

今日はここまで!

どうだったでしょうか?私も早く3~5万円が稼げるようにコツコツ続けていきたいと思います。

 


第65回 【月収100万円も狙える】ブログ起業のために買うべきもの6選【これで全部です】【稼ぐ 実践編】

 

 

 

 

【Youtube感想】PSYのオックスフォード演説【英語リスニング】

こんにちは!

 

みなさんはPSYという歌手をご存じだろうか。

「江南スタイル」と言ったらピンとくる人がいるかもしれませんが、数年前にYoutubeでバズった人ですね。

実は彼はアメリカの大学に4年間留学していたらしく、非常に英語が堪能です。

今回はリスニング教材としてのYoutube動画の紹介です。

簡単な単語ばかりでゆっくり話してくれているので、聞き取りやすいと思います。

簡単な単語で面白い話をするというのは本当にすごいと思いました。

というか、人間性が想像と違いすぎてびっくりしました。笑

やはり売れる人も昔は苦労していたのですね。

 


[英語スピーチ] 江南スタイルこぼれ話 | オックスフォード演説 | サイ | PSY |日本語字幕 | 英語字幕 | English subscript | Japanese subscript

 


江南スタイル