文武両道ブログ

よく遊びよく学ぶ。文武両道がモットーです。

MENU

インドネシア入国後のホテル隔離生活

f:id:penandsword:20210320194012p:plain

こんにちは!

 

先日、日本に1か月ほど一時帰国してきました。

インドネシア入国後に政府指定のホテルに6日間監禁されていたので、今日はその紹介をしたいと思います。

 

途上国で監禁される場所はどのような所なのでしょうか…?

 

 

 

結論

めちゃくちゃ快適なホテルでした。笑
 
オチも何もないですが、インドネシアで隔離されるので、訳の分からないところに連れて行かれないか、不安に思っている方もいるかと思いますが、普通の綺麗なホテル(☆4~5相当)です。
冒頭の写真はGoogleの画像検索ですが、実際に泊まったホテルです。右側に見えている赤色っぽい建物は、我らが日本のイオンです。
 

現状のインドネシアの規制

現在(2021年3月20日時点)のインドネシアのルールでは、外国人が入国するには非常に厳しいルールが課せられます。(インドネシアではルールがすぐに変わるので、在インドネシア日本大使館のホームページを随時確認してください。)
 
①日本出発の72時間以内に受けたPCR検査陰性の結果を持っていく。
インドネシア到着後は政府指定のホテルに到着日を含めると6日間隔離される。
③到着した日を1日目とすると、2日目と4日目にPCR検査を受け、結果が陰性であれば解放され自宅に帰る。
④到着した日から14日間は公共の場に行かない。
 

日本のザルなルールと比べると、かなり厳しいかと思います。

 

テルチェックイン

外観は冒頭に見せた写真の通りです。内装、外装ともに新しいホテルで、非常に快適です。

 

まずホテルに着くと、明日PRC検査を受けるから部屋に呼びに行きます、という説明を受け、以下の文書をもらってから、部屋に案内されます。

 

f:id:penandsword:20210320200017p:plain

 

ざっくり言うと、

・1泊3食付きで1,000,000ルピア(8000円くらい)

・1日5個までなら洗濯物は無料で行います。

・洗濯物とゴミは9:00までに部屋の前に置いておいてください。

・洗濯物は洗い終わったら14:00に届けます。

・朝食7:00、昼食12:00、夕食19:00に部屋に持っていきます。

・部屋の清掃は頼めば3日に1回してくれます。

・タオル交換、アメニティ類の補充、ミネラルウォーターのペットボトルは9~18時までならフロントに電話すれば持っていきます。

・レストランに電話すれば追加料金でルームサービスを運びます。

・ゴジェック(ウーバーイーツみたいなもの)や知り合いに食事を持ってきてもらうのは禁止。

・室内でタバコを吸うと追加料金必要。

PCR検査費用は自費。

 

と言ったところです。

 

ちなみに、食べ終わったご飯はドアの外に出しておけば勝手に持って行ってくれます。

廊下に出れば冷水器、給湯器があるので自由に補給できます。

ただし、エレベーターのボタンは押しても反応しないようにシャットされていました。

同じフロアは全員海外からの入国者でした。 

 

ホテルの部屋の状況

生活感まるだしの写真で申し訳ありません。

f:id:penandsword:20210320201211p:plain

シングルベッドが2台並べてあり、キングベッドのように使えます。

部屋の外にはイオンがあります。行きたくてしかたありませんでしたが、監禁中です。

 

f:id:penandsword:20210320201329p:plain

テレビは20チャンネル以上あります。

NHK worldが映るほか、各国のニュースや映画、ディズニー、スポーツなど、色々ありました。(NHK以外は英語か中国語かインドネシア語かその他ヨーロッパの言語)

 

f:id:penandsword:20210320201823p:plain

ウォシュレットはありません。お風呂はシャワーのみで湯舟はありません。

歯ブラシはインドネシアでは当たり前ですが、巨大なものしかありません。(馬の歯ブラシと私は呼んでいます)

 

といった感じです。

私が使った後なので、汚い感じに見えるかもしれませんが、入った時は清潔感のある、日本のホテルとなんら変わらない感じでした。

 

ホテルでの食事

ホテルで提供される食事については、朝食は前日の夜、それ以外は2~3時間前くらいにフロントから電話がかかってきて選べます。

朝食はアメリカン、コンチネンタル、インドネシアンの3種類から。

昼食と夕食は日替わりで2種類から選択します。

アメリカンブレックファーストは卵の作り方もスクランブルエッグかオムレツか目玉焼きから選べます。

 

①1日目夜(ローストチキン)

f:id:penandsword:20210320202243p:plain

 

②2日目朝(アメリカン)

f:id:penandsword:20210320202428p:plain

③2日目昼(トムヤンクン)

f:id:penandsword:20210320202510p:plain

④2日目夜(チキン照り焼き)

f:id:penandsword:20210320202557p:plain

⑤3日目朝(アメリカン)

f:id:penandsword:20210320202635p:plain

⑥3日目昼(ペペロンチーノ)

f:id:penandsword:20210320202714p:plain

⑦3日目夜(ビーフシチュー)

f:id:penandsword:20210320202802p:plain

⑧4日目朝(アメリカン)

f:id:penandsword:20210320202847p:plain

⑨4日目昼(カルボナーラ)

f:id:penandsword:20210320202931p:plain

⑩4日目夜(ローストチキン)

f:id:penandsword:20210320203014p:plain

⑪5日目朝(インドネシアン)

ナシゴレン、半熟卵焼き、えびせん、アヤムバカール

f:id:penandsword:20210320203112p:plain

⑫5日目昼(ミートスパゲティ)

f:id:penandsword:20210320203217p:plain

⑬5日目夜(グリルドチキン)

f:id:penandsword:20210320203306p:plain

⑭6日目朝(アメリカン)

f:id:penandsword:20210320203357p:plain

 

以上、14食分いただきました。

感想としては非常に美味しかったです!

ちょっといいレストランで出てくるくらいのクオリティがありました。

 

かぶった料理もローストチキンだけで、これも私が2択の内の一つを聞き取れなかったためで、料理に飽きることはなさそうです。

 

インドネシアンの朝食で半熟の目玉焼きでお腹が心配でしたが、これも問題なし。

(注文の時にウェルダンと言えばちゃんと焼いてくれると思います。)

ローストチキンとグリルドチキンの日はなぜかライスが付いていないのでポテトが主食のようです。

 

間食が欲しい人、夜食が欲しい人は、日本から持ってくるのもありですし、追加料金を払ってルームサービスを頼むのもいいと思います。

 

補足情報

食事のメニューを聞かれるときにはフロントから電話がかかってくるのですが、とりあえず最初はインドネシア語で猛烈に話始めます。

Please speak English!Please speak slowly!と堂々と言いましょう。

 

PCR検査は同じフロアの別室に呼び出されて受けます。ほんの数分で終わります。

 

基本的にインドネシアの方は優しい方が多いので、フロントに電話すればなんでも対応してくれます。

 

私は爪切り(Nail clipper)が欲しかったのでフロントに電話したら、親切な受付の人が個人のものを貸してくれました。

 

最後に

日本出国の前に受けるPCR検査も入れると1週間で3回のPCR検査を受けます。

私は無事、陰性だったため解放されました。

このホテル隔離生活の情報が少しでも役に立てば幸いです。

 

この記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたの ↓ ポチっが私のモチベーションとなります。

よろしくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へにほんブログ村

 

 

過去の記事はこちら。

penandsword.hatenablog.com