文武両道ブログ

よく遊びよく学ぶ。文武両道がモットーです。

MENU

【まとめ】映画やニュースなど、動画で英語を学べるサービス

こんにちは!

 

 英語上達の秘訣はコツコツ続けること。でも,1日少しずつでも継続して学習するのはなかなか難しいものです。楽しみながら,気軽な気持ちで英語学習が続けられればよいですよね。特に海外の映画やアニメを上手に利用できれば,集中して学習できそうです...。

 

 

 一方で,学習用に作られたものではないため,難しい表現や語彙が多く,音声も聞き取りにくいものが多く,そのままではスムーズに学習しにくいというデメリットもあります...。

 

 本日は動画で英語を学べるサービスの比較し、最後に海外赴任する前に私が使ったサービスを紹介します。

 

 

 

最初に

皆さんはどのような方法で英語を学習していますか?
最近は YouTube や Hulu,Netflix などの動画を利用して英語を学ぶ人も多いようです。英会話を中
心に学びたいなら Hulu や Netflix の映画やドラマ,読解を中心に学びたいなら YouTube のニュースやバラエティが向いています。
動画には映像と音声があるので理解しやすく,何より集中して学習しやすいことがメリットです。実際,人間は映像など視覚から受ける影響が最も大きく,視覚を刺激することでより集中できるようです。
しかしデメリットとして,映画やドラマ,ニュースは英語学習用に作られたものではないので英語が難しく,一般的な英語力の人(英検2級,TOEIC600 程度)がスムーズに学習することは難しいでしょう。
しかし最近では,英語学習用として,英語字幕と日本語訳を同時に表示できるサービスが登場しており,上手に利用すれば英語が苦手な人でも本格的な映画やドラマ,ニュースで英語を楽しみながら学習できます。 

 

英語が苦手な人でも映画やドラマ、ニュースで英語を学べるサービス 

 以下のサービスでは英語字幕と日本語訳の両方を表示できます。また,再生速度変更や文構造の表示に対応しているサービスもあります。特に EEvideo は,英文中の難しい語彙にルビ訳を表示できます。
いずれも PC なら会員登録なしですぐに視聴可能なので,比較してみてはどうでしょうか。
※TED AudioBooks は iOS アプリのみ。

  EEvideo 超字幕 EnglishCentral VoiceTube Digitalcast TED AudioBooks
利用動画 ニュース,映画
アニメ
映画,ドラマ スピーチの一部 等 YouTubeの一部 TEDスピーチ TEDスピーチ,洋曲
動画の長さ 数分~2時間 1~2時間 1分程度 数分が中心 数分~20分 数分~20分
レベル 初級~上級 上級 初~上級 初~上級 中~上級 中~上級
動画上の字幕 ✖(動画外) ✖(動画外) ✖(動画外) ✖(動画外)
再生速度変更
全画面表示 △(字幕なし) △(字幕なし)
日本語訳 ◯(文節ごと) △(一部) △(一部) △(一部)
文構造
ルビ訳
料金 無料
(有料プラン有)
1本3490円
※ダウンロード
無料
(有料プラン有)
無料 無料 無料
PC,スマホ対応 Android非対応 PC非対応
Android非対応
スマホアプリ
非対応

 

①EEvideo

 映画やニュース,アニメなど様々なコンテンツで学習できます。ていねいな学習サポートが特長で,英文中の難しい語彙にはルビ訳が表示され,さらに文構造が添えられます。訳も文節ごとに表示されるので,分かりにくい部分の訳だけをスムーズに参照できます。 

 

②超字幕

映画やドラマを1本ごとにダウンロード購入するタイプのサービスで,英会話中心の学習に向いています。特にネイティブの会話の聞き取り能力の強化に向いているようす。初級者でも学習可能とありますが,実際にはかなりハイレベルです。
価格は1本 3490 円と割高で,販売元では1本の動画を複数回,場合によっては 10 回以上見ることを奨励しています。
このような学習方法は古くから提唱されていますが,1本の動画を何度も見ることを苦痛に感じる人もいるのではないでしょうか。自分の好きな映画やドラマを厳選して学習するのに向いています。

Windows版 映画で英語を学ぶ 超字幕|ソースネクストサイト



③EnglishCentral

スピーチの一部や映画の一部など,様々なレベル・内容の学習できます。ただ動画は1分程度なので,じっくり学習したい人には向かないでしょう。再生速度変更には対応しておらず,PCでも小サイズでしか表示できません。

Interactive Video Learning | EnglishCentral - Online English Learning

 

④VoiceTube

YouTube の動画で英語を学ぶサービスで,様々なレベル・内容の動画があり,興味がある内容で学習しやすいでしょう。ただし,英語字幕がないものや,逆に日本語訳がついていない動画もあります。コンテンツが様々なので,英会話中心の学習と読解中心の学習の両方が可能です。

ボイスチューブ (VoiceTube)《動画で英語を学ぶ》動画40,000本,毎日更新!

 

⑤Digitalcast

どちらも TED のスピーチで英語を学ぶサービスで,読解の学習向きです。テーマは様々で,また,スピーカーによって発話のスピードや明瞭さ,文の複雑さも様々なので,英語レベルにも幅があります。自分に合ったテーマとレベルの動画を選べば,より集中して学習できるでしょう。

 

デジタルキャスト (DigitalCast) | 英語が学べる動画サイト

 

私のオススメ

ご紹介したサービスのうち,英語が苦手な人でも学習しやすいのはEEvideoEnglishCentral,VoiceTube です。

特に EEvideo はルビ訳の表示が可能で,日本語訳も文節ごとに表示されるので,ストレスなく学習できるでしょう。

ビューア

ルビ訳は実際にはユーザーのレベルに合わせて表示でき,文構造を非表示にすることも可能です。

そのため同じ動画でも,英語が得意な人はルビ訳を少なくし,苦手な人は多くすることも可能です。

また,同じ動画を2回視聴するときは,1回目は文構造を表示し,2回目は文構造を非表示にするのもオススメです。
多読多聴学習の重要性は古くから強調されていますが,学習が単調になりがちで,意味が分かる単語だけつないで理解したつもりになるなどのデメリットもあります。

実際,英語の上達には,文法や語法に注意しながら,細部にも注意しながら学習(精読)することも大切です。


EEvideo では日本語訳には直訳が表示されますが,直訳で分かりにくい部分はコメントでフォローされます。

そのため,「直訳で理解+直訳で分かりにくい部分の補足」のトレーニングを無理なく行うことができます。

また,スラッシュごとに読解できるので,細部を意識しやすく,英語の語順のまま意味を取るトレーニングにもなるでしょう。

ビューア

なお,文構造にはスラッシュリーディングが使われています。スラッシュリーディングは句や節で分割するテクニックで,複雑な英文でもシンプルになるため,特に難しい文の読解において効果があります。

スラッシュリーディングには,前置詞や接続詞,関係詞など機械的に区切ることができる部分と,全体の意味や文構造を意識しながら区切る必要がある部分がありますが,トレーニングによってよりスムーズに読むことができるようになります。


なお,スラッシュリーディングはアメリカでは古くから重視されてきましたが,最近では日本の高校の授業にも取り入れられているので,若い方は学校で学習した経験があるのではないでしょうか。
ただ,独学でトレーニングすることは難しく,まずは EEvideo を利用してみてはどうでしょうか。
EEvideo は無料で利用できますが,全動画視聴可能なプランは 30 日 1000 円です。PC の他,iOS アプリと Android アプリがあり,どれで課金しても複数の端末で視聴できます。

無料で利用できる動画も多いので,まずは無料の動画を視聴してサービスが自分に合っているかチェックすることをオススメします。

 

最後に

私は海外赴任する前にEEvideoと英会話教室で英語力を高めていました。

そのおかげで業務上、特に困ることなく生活できています。

これからは英語の時代、国際社会の時代と言われて久しいです。

 

ぜひみなさんもコロナ禍の時間があるときに英語の勉強を始めてみてください。

 

動画で英語学習(EEvideoの登録はここから)

 

この記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたの ↓ ポチっが私のモチベーションとなります。

よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 過去の記事もよろしくお願いします。

penandsword.hatenablog.com